アフィリエイトはビジネスである」という事が、なぜ言われているのかをご存知ですか?

 

 

その理由の1つは、WEBマーケティングの知識を必要とするからです。

 

 

 

今回は、アフィリエイターにとって必須のWEBマーケティング知識についてお伝えします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキング参加中です^^

あなたの応援が力になります!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

“見込み客”と言えど、簡単に振り向いてはくれない

 

アフィリエイトでは、

 

 

見込み客を集める事が出来れば稼げる

 

 

そんな事を考えてしまいがちです。

 

 

 

 

基本的なノウハウとして間違いではありませんが、

情報商材アフィリエイトに関して言えば、鵜呑みにするのは危険です。

 

 

 

 

なぜなら、中身がわからない上に高額であるという特殊な商品ですから、

見込み客と言えども、そう簡単にはアクション(購入)に至らないからです。

 

 

 

そこで、見込み客に潜む4つの「不」についてご紹介します。

 

 

 

アフィリエイトで知っておくべき“4つの不”とは?

 

“4つの不”とはすなわち、

 

 

不感・不知・不信・不急

 

 

です。

 

 

情報商材という商品は、何か問題を解決するモノであることが多いですよね?

 

 

 

お金を稼ぎたい・痩せたい・スキルや知識を習得したい etc…

 

 

 

上に挙げた“4つの不”は、見込み客が購買決定に至るまでの阻害要因を示したものです。

 

 

 

不感

不感というのは、問題について腑に落ちていないということです。

つまり、自身が抱える問題自体を認識していないということです。

 

この段階における見込み客に対するアプローチとしては、問題に気づいてもらうことです。

 

 

不知

不知というのは、問題は認識しているが解決方法を知らないという段階です。

 

アプローチとしては解決方法があることを知ってもらうことです。

 

 

不信

不信というのは、解決方法は認識しているがその有効性を信じていないという段階です。

情報商材で言えば、商品の存在は知っているが、怪しいと感じている段階です。

 

アプローチとしては、解決方法の有効性を徹底的に説くことです。

 

 

不急

不急というのは、解決方法の有効性は認識しているが優先度が高くないという段階です。

情報商材で言えば、商品に興味はあるが、今買う必要はないと感じている段階です。

 

アプローチとしては、優先度を上げてもらうことです。

 

 

 

 

アフィリエイターとしての基礎

 

もうお気づきでしょうか?

 

 

今挙げた“4つの不”を取り払う流れは、

 

●問題に気づいてもらう

●問題の解決方法を知ってもらう

●解決方法の有効性を知ってもらう

●解決方法を優先的に取り入れてもらう

 

 

これ、ライティングの基礎で語られることとほぼ同じです。

 

 

つまり、

 

「○○で悩んでいませんか?」

「こんな解決方法があります」

「この解決方法のメリットは・・・」

「ご興味のある方はお急ぎください」

 

 

この流れと同じです。

 

 

 

これらのことを常に意識して情報発信を心がけましょう!

 

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

お知らせ

先日よりご紹介しているアフィリエイト的自立プログラムですが、

この度、ちょっとした動画を作ってみました。

 

ご興味のある方はご覧になってみて下さい^^

 

 

 

 

もしわからない事やご相談がありましたら、

いつでもお気軽にインフォ仙人までご連絡ください^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事があなたのお役に立てましたら、

↓↓是非とも応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~