どうも、インフォ仙人です。

あなたは

「1万時間の法則」をご存知ですか??

 

今日はこの法則についてのお話をしようと思います。

 

今日も応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?

 

1万時間の法則とは??

まず、1万時間の法則とは何かというと、

「どんな事でもプロレベルになるには1万時間かかる」

といわれている、法則のことです。

毎日、1日8時間やったとして大体3年ちょっとという感じです。

 

一般的な会社員だとすると、

1日9時間、1ヶ月に22日働くと仮定すると、

1ヶ月で198時間、

1年で2376時間、

1万時間までは…4年ちょっとになります。

 

つまりこの場合、1万時間の法則によれば、

その仕事でプロレベルと言えるまでには、

4年かかるということですね。

 

でも、それは本当でしょうか??

 

 

1万時間の法則は正しいのか??

私が思うに、1万時間の法則はおおむね正しいです。

 

世間でも色々と議論されているみたいですが、

重要なことは、「自分はどうか?」という事です。

 

他の人の例を自分に当てはめて、

「自分は1万時間もかかるだろうか?」

とか、

「自分はもっと時間がかかると思う」

など、いろいろな考えが出てきますよね。

 

また、プロレベルとは言わなくても、

「そこそこできるレベル」なら、

1万時間もかからないと思いますし。

 

例えばアフィリエイトで言えば、

私はブログ開設後、約半年の間に数本の情報商材を制約できましたし、

報酬を獲得している人が少数派のこの世界では、

そこそこのレベルまですぐに到達したと思います。

これは実践の質を上げたというのもあると思いますが、

「そこそこレベルなら、時間はそれほどかからない」

ということを表しているのではないでしょうか?

 

「そこそこ」なのか「プロ」なのか、

どの程度を目標にするのかにもよりますが、

この1万時間の法則は、

「おおむね正しいが、求めるレベルによっては、

比較的短期間で修得できる」

ということだと思います。

 

 

 

記事を読んでいただけましたら、

応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?