アフィリエイトの仕組み

サイドビジネスとしてアフィリエイトを始めようかな?

 

でも・・・

 

そもそも、アフィリエイトってなに??

 

 

という疑問にお応えします^^

 

 

 アフィリエイトは不動産業界に似ている

分かりやすい例は、不動産屋さんです。

 

例えば、アパートを借りたいという人がいます。

 

そしてアパートを貸したいという大家さんがいますよね。

 

その間に入って仲介するのが不動産屋さんです。

 

 

不動産屋さんは大家さんに代わってアパートを紹介し、

実際にそのアパートが契約されると、

 

仲介手数料としてお金をもらうという仕組みです。

 

 

 

 

アフィリエイトもほぼ同じ原理です。

 

ある商品またはサービスを売りたい・提供したいという企業がいて、

 

それら商品・サービスを欲しいと思っているお客さんがいて、

 

その間に入る、上の例で言う不動産屋さんのポジションに、

 

 

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる仲介業者がいます。

 

 

そして、アフィリエイトをする人(アフィリエイター)は、

そのASPを通じて企業と提携し、ブログなどで商品やサービスを紹介します。

 

 

そして実際にお客さんからアフィリエイターの紹介を通じて商品が購入される、

またはサービスが申し込まれると、

 

 

ASPからアフィリエイターに決められた報酬が支払われるという仕組みです。

 

 

 

 

不動産屋さんとの違いは、ASPが登場するところですね。

 

ASPについてはASPとは?を参考にしてください。

 

 

まとめとして、

アフィリエイトを図に表わすと、このような具合です↓↓

 

①:販売者がASPに商品の掲載を申請(審査され、ASPのサイトに掲載)。

②:アフィリエイターがASPを通して販売者と提携し、紹介用の広告を入手。

③:アフィリエイターが、ブログなどで商品を紹介(広告を貼り付ける)。

④:お客様が、アフィリエイターの広告から商品を購入する。

⑤:販売者には売上、アフィリエイターには報酬がそれぞれ支払われる。

 

アフィリエイトの種類

 

一般的にアフィリエイトは、紹介する商品や媒体によっていくつかに分類されます。

 

アフィリエイトする商品による分類

アフィリエイトで紹介する商品には大きく分けて、

【物販】【情報商材】があります。

 

【物販】によるアフィリエイト

物販とは、文字通り「物を売る」という事です。

現在ではインターネット上でも、家電や化粧品、健康食品やブランド品など、

実に多種多様な商品が販売されていますよね。

それらを販売者に代わって紹介するわけです。

物販アフィリエイトで有名なASPには

【楽天アフィリエイト】

【A8.net】

などがあります(※リンクは別ウィンドウで開きます)。

<物販アフィリエイトのメリット

ズバリ、売れやすいことです。

物販では商品がどんなモノか、写真などでひと目で分かります。

それに加えて、アフィリエイターという第三者の視点で書かれた記事があれば、

やはり売れやすいのは確かです。

つまり、紹介しているアフィリエイターのことをあまり知らなくても、レビューが信頼されやすいんです。


自己ブランディングがそれほど必要ないとも言えます。

<物販アフィリエイトのデメリット

デメリットは間違いなく、

酬額が低く設定されている事が多いという点です。

例えば【楽天アフィリエイト】では、報酬額の多くが商品代金の1%~5%です。

この場合、1万円の商品を成約できたとしても、報酬は、100円~500円

良くても1000円程度が関の山、ということになります。

これは、次に挙げる情報商材の報酬額と比べるとかなり低いのです。

【情報商材】によるアフィリエイト

簡単に言えば「ネット上で販売されている情報を紹介して報酬を受け取る」タイプのアフィリエイトです。

情報商材そのものについては、

こちらの記事を参考にしてください→>>情報商材とは??

情報商材アフィリエイトで有名なASPは

インフォトップ

インフォカート

主にこの2つでしょう(※リンクは別ウィンドウで開きます)。

詳しくは >>ASPとは??<< で説明していますが、

ここでは、「情報商材と言えばこの2つのサイトが有名なんだな」と覚えておく程度で構いません。

<情報商材アフィリエイトのメリット

それは、何と言ってもその報酬額の高さです。

情報商材の多くは、商材代金の30~70%が報酬額となっています。

つまり、1万円の商材を成約すると、3000円~7000円の報酬が受け取れるという事です。

1ヶ月に10本売ることができれば、それだけで3万円~7万円の収入になります。

しかし、そんな情報商材アフィリエイトにもデメリットはあります。

<情報商材アフィリエイトにもデメリット

それは、“中身が分からない割に高い” という情報商材特有の性質による成約の難しさです。

情報商材の価格はピンキリですが、安い物でも数千円、

高い物では数万円というものもあります。

そんな商材をお客さんは知りもしないアフィリエイターから簡単には買ってくれません。

しかしこれは、至極当たり前の話です。

例えば、中身も分からないのに1万円以上する情報商材を、

見知らぬ人に「買ってください!」と言われて

「ハイ、良いですよ」と買う人なんていないですよね?

特に「クリックだけで月収10万円」もしくは、

「コピペするだけで月数万円の収入」など、

見るからに怪しい詐欺商材がたくさんありますので、そういった商材には要注意ですが、

信頼出来るアフィリエイターさんを探して、その方から買うか、

もしくはそのアフィリエイターさんに相談してみるのがいいと思います^^

 

 

アフィリエイトする媒体による分類

 

アフィリエイトは、商品を紹介する媒体(どこで紹介するか)によっても分類されます。

 

 

主に、ブログ・サイト・メルマガが挙げられます。

 

 

中でも、初心者がとっつきやすく、最も手軽なのは、やはりブログアフィリエイトでしょう。

 

 

ブログアフィリエイトは、簡単に言えば、

 

 

ブログに記事を書いて、その中に商品の広告を貼り付けて紹介するというアフィリエイトです。

 

 

ブログ自体は無料で開設出来することもできますし、

 

 

パソコン初心者の方でもやっていれば自然にパソコン操作を覚えられるという点も含め、

 

 

そのメリットは非常に大きいです。

 

 

以上の事をすべてまとめると、初心者が参入しやすく、

なおかつ大きく稼ぐ事ができるアフィリエイトは、

 

 

情報商材を扱うブログアフィリエイト

 

 

です。

 

 

 

・・・ただし!

 

 

「他は稼げない」と言っているのではありません。

 

 

情報商材の成果報酬の高さと、ブログという手軽な媒体を組み合わせる事で、

 

アフィリエイトが初心者の方にとって魅力的なサイドビジネスになります。

 

 

 

ということで、

 

 

「副業としてネットビジネスを始めよう。ネットビジネスとしてアフィリエイトを始めよう。」

 

 

という初心者の方は、大きな魅力のある情報商材を扱うブログアフィリエイトを始めるのがいいでしょう。

 

 

 

ブログアフィリエイトの始め方については、

>>こちらの記事<<でご紹介しているオススメ無料レポートを参考にしてください。

 

 

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログランキング参加中です^^応援クリックよろしくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~