最近、またアンリミテッドアフィリエイトが少し人気なようで、

僕のブログからもご購入頂く方がおりました。

 

やっぱり「収入が欲しい!」と本気で思って、

本気でアフィリエイトで稼ぎたいと思ったら、絶対にアンリミで学ぶべきだと思ってしまいますね。

 

ua2

 

それだけいい商品でないと、インフォトップで殿堂入りなんてしませんから(笑)

 >>アンリミテッドアフィリエイトは何点??

 

 

 

インフォトップでの商品審査は、専門のスタッフさんがいて、

誇大表現はないかとか、商品の中身はどういうものか、

動画なら合計で何分のものなのか、PDFなら何ページか、

販売期間、販売価格など、事細かに審査が入るんですよ。

 

 

それで再審査になって審査が通って販売開始、というケースがほとんどです。

 

だから、詐欺みたいな商品は基本的には無いんです。

 

基本的には(笑)

 

 

 

まぁそんな中で殿堂入りするということは、

ロングセラーであり評判も良いということですから、

どうせ情報商材を買うなら手にするべきですね(笑)

 

 

新参者のよく知らない商品を買うなら、

まずはアンリミテッドアフィリエイトを買うべきです。

これだけは断言できます。

 

 

 

・・・とまぁ無駄話?はこれくらいにして、

今日のお話は長い文章を書く時のコツ。

すなわちセールスレターやレビューページを書く際のコツをお話します。

 

 

 

完全オリジナルなんて必要ない

ライティングはすごくクリエイティブな仕事で、

一から素晴らしい文章を・・・

 

ってそれは無いですよ(笑)

 

 

どれだけ素晴らしいプロのライターさんでも、

はじめから自分でゼロから良い文章を書いてきたと思いますか?

 

 

答えはNoです。

 

 

タイトルには少し乱暴に書きましたが、

要は他の人のいいところを盗めばいいんですよ。

 

 

 

例えば、ある自動車販売会社が新しい乗用車を販売するとしますよね。

 

しかしよく考えてみると、新しいとは言っても、

タイヤが20個付いているわけではないですし、

エンジンを5個積んでいるということもありません。

 

基本的にはタイヤが4つ付いていて、エンジンが1つついたモノが出来上がります。

 

それがベースなんですね。

 

だから、そのタイヤ4つでエンジン1つという形態を生み出した人は別として、

その後から作る人はみなそのやり方を踏襲しているわけです。

 

 

ライティングを含めてどんなことでもそういう本質は同じで、

クリエイティブと言っても、とどのつまり基本となるベースがあって、

それを自分なりにアレンジする作業なんですね。

 

 

もちろん、クリエイティブなお仕事を否定するつもりは一切ありません。

僕にはそのクリエイティブさが無いので、むしろ尊敬するくらいです(笑)

 

 

ただし考え方の1つとして、あまり難しく考えてはいけないということが言いたいのです。

 

 

 

ライティングにしても、良い所はパクってしまえばいいわけです。

言葉は悪いですが、良く言えば参考にしてしまえばいいわけです。

※ タイトルは関西弁ですが、僕は千葉県出身です(笑)

 

「おっ、このフレーズなんかイイな」とか、

「この熟語は使える!」とか、

 

すでにあるセールスレターやレビューページはアイデアの宝庫です。

 

 

是非そういうところを参考にして書いてください。

 

 

一から全て作り上げるなんて、そんなことをする必要はありません。

 

 

楽をしろと言っているわけではありません。

無理をするなと言っているのです。

 

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事を読んでいただけましたら、

応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~