どうも、インフォ仙人です。

 

私のところへいただくメールの中で、

よく会社さんなどからの広告依頼がありますが、

私はそのメール文面を注意して見ることにしています。

 

今日はそこで気がついたことをお話します。

 

今日も応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?

 

ある1言

そのメールは全体的に非常に丁寧に書かれており、
どんなサービスを宣伝してほしいのかも明確でした。

しかし、その文面の中で私はある1言が気になりました。

 

「興味のある方はご連絡ください」

 

という一文です。

 

私宛に送っているメールなのに、
「興味のある方は」というのはおかしいですよね(笑)

 

その時点で、
「テンプレートだな」とハッキリわかりますし、
一気に気持ちが伝わらない文章になってしまいます。

 

そんな文章を書く人のサービスや商品なんて、
絶対に宣伝したくないですし、
何かを頼まれても応えられないですよね。

 

たった一言で、文章のすべてが崩れることがありますから、
この点だけはライティングの際に十分注意してくださいね。

 

追伸

最後に付け加えますが、
そういったメールではよく、最初にブログを褒めていただけることが多いです。

 

しかし、その文章を見るだけでも、
「ブログを見てないな」と推測できてしまうことがあります。

 

例えば、
「非常にわかりやすく見やすいブログで、いつも楽しく拝読しております」

というのは一見すごく褒められています。

 

もちろん本当に読んでいただいているのかもしれませんが、
これでは「テンプレートだろう」という誤解を生みかねません。

 

誰にでも当てはまるからですね。

 

 

今回のお話はコメント周りでも同じです。

具体的な話がなければ、ちゃんと読んでいないのだろうと誤解され、
こちら側のお話も一切聞かれなくなってしまいます。

 

「できるだけ具体的な話をする」
細かいことですが、ライティングでは本当に大事なことです。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

記事を読んでいただけましたら、

応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?