どうも、インフォ仙人です。

 

突然ですが、あなたは良い文章を書けていますか??

今回は、良い文章を書くことや、

良いキャッチコピーを書くためのヒントを

お伝えできればと思っています。

 

 

今日も応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?

 

街を歩く

まず、良い文章を書くヒントは、

「街を歩く」です。

 

「散歩してリフレッシュ」という意味も無くはないですが、

それ以上に、街には広告があふれていますよね。

広告の文章というのは、

プロが書いた優れた文章であることが多いです。

 

大企業の広告などは特にそうです。

 

少し前に見かけたものだと、

「英語を話せると、10億人と話せる。」

というシンプルなキャッチコピーです。

英会話のジオスが出したCMや広告のキャッチコピーですが、

この一文で、英語を勉強したくなるというのがすごいですね。

 

テレビCMを意識して観る

次は、テレビCMを観ることです。

 

流して観るのではなく、

「良い文章はないか」とアンテナを張って観ると良いですよ。

 

私が最近おもしろいと思ったのは、

「初心者になろう。今年こそ。」

というGoogleのCMです。

 

新年が明けて、

「今年は何か新しいことをやろう」

と思う人は多いですよね。

「そのお供にGoogleのアプリが役立ちます」

といったCMです。

 

これも短くまとまっていて素晴らしいですね。

 

 

ネットサーフィンで広告を見る

最後は、ネットサーフィンです。

 

ネットには今や広告が無数にあります。

そういう広告を「邪魔なもの」ではなく、

「参考になる例」として見てみましょう。

 

すると優れた広告はたくさんありますし、

キャッチコピーも勉強になることがあります。

 

例としては正確に覚えていないので何となくですが、

「〇〇(芸能人)もこれで痩せた!ダイエットサプリが今だけ〇〇円」

という感じの広告はよく見ます。

 

賛否あると思いますが、

とりあえず痩せたい人はクリックしてみたくなる広告ですから、

あとはクリックした先のページでどう見せるか、

というのが大事ですね。

 

 

ともかく、良い文章やキャッチコピーというのは、

街中にあふれていますから、

常にアンテナを張って気がついたらメモしておくようにしましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

記事を読んでいただけましたら、

応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?