こんばんは。インフォ仙人です。

 

久々の更新ですが、今日はまた文章に関する話題をお伝えします。

 

伝わる文章とは何なのか。

そんなことについて考えてみました。

 

 

伝えたいことを文字だけで伝えるには?

こういう内容については、

アフィリエイトではよくライディングテクニックとして紹介されます。

 

しかし実際に重要なのは、そんな大層なものじゃないんです。

テクニックというよりは、人としての心です。

 

前にも記事にしましたが、大事なのは相手の気持を考えることです。

 

 

読み手がその文章を読んだらどう思うのか?

 

これを常に考える事が重要です。

 

 

読み手の考え方の一例

例えば、以下の一文を読んでください。

 

◆このページは、あなたにとって非常に重要です。

 

 

それでは次に、以下の文を読んでください。

 

◆このページは、あなたにとって非常に重要かもしれません。

 

 

 

さて、あなたならどちらの方が読む気になるでしょうか?

 

 

おそらく後者だと思います。

前者の方と答える人もいるかもしれませんが、僕は後者だと思っています。

 

 

その理由は、文の中に読み手に対する気遣いがあるからです。

 

 

それは、「かもしれません」という一言。

 

 

これは、「そうかもしれないが、違うかもしれない」というニュアンスを含みます。

つまりあの一文は、こういうことを表しています。

 

「私が言っていることは間違っているかもしれませんが、

少なくとも読んでみてから判断してください」

 

 

「かもしれません」というたった一言で、

それだけ意味が変わってくるのです。

 

 

では、前者の文はどうでしょうか??

 

 

これが意味するのは、端的に言えば「決め付け」です。

 

「私が言っている事は間違っていません。だから、あなたは読むべきです。」

 

顔も知らない人にこんなことを言われて、

言うことを聞こうとは思わないでしょう。

 

 

次回予告:人が行動する理由

 

ライティングの関連で、

次回は、人が行動する理由の1つを記事にします。

 

是非参考にしてください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事を読んでいただけましたら、

応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~