ブログアフィリエイトで稼ぐのに必要なモノ5 【最低限のライティングテクニック】

9/11

 

ブログアフィリエイトで稼ぐために必要なモノ

というシリーズも、終盤です。

 

 

 

突然ですが、あなたは

 

 

魅力的な文章、書けていますか?

 

 

今回は、ライティングについてお話していきます。

 

最低限のライティングテクニックは必要

 

ブログアフィリエイトに限らず、

アフィリエイトを実践していると必ず出会う”ライティング”という言葉。

 

人を引きつけ、感情を動かすような、魅力的な文章を書くためのテクニックです。

 

 

自己流で書いた方がオリジナリティがあって、

魅力的な文章になるんじゃないの?

 

 

もちろん、あなただけの文章の書き方というのがあるでしょう。

その方が個性を表現できていいのかもしれません。

 

 

ただし!

 

 

それは、基本的な文章構成などがわかった上で表現されるものです。

 

例えば、

 

オッス、オラインフォ仙人!きょうはとっておきのおすすめレポートをしょうかいすっぞ!このレポートはブログアフィリエイトでかせぐためにはかかせねぇ、ぶんしょうりょく・ライティングについてかかれたレポートなんだ!いままでライティングをべんきょうしたことがねぇおめぇは、ぜってえみてくれよなっ!そんじゃ、オラはしゅぎょうがあっから、またあとでな!バイバイ!

 

と、某マンガの主人公のような口調で、とっても個性的ですよね?笑

 

でも、読みづらいですよね?

 

その理由はなんだと思いますか?

 

 

 

●文字が小さい

●漢字がない

●改行がない

●文字装飾がない

 

 

これらの要素が欠けているだけで、こんなに読みづらい文章になるんです。

 

 

それを直すと、こうなります。

 

オッス、オラインフォ仙人今日はとっておきのおすすめレポートを紹介すっぞ!

 

このレポートはブログアフィリエイトで稼ぐためにはかかせねぇ、

文章力・ライティングについてかかれたレポートなんだ!

 

今までライティングを勉強したことがねぇおめぇは、ぜってえ見てくれよなっ!

 

そんじゃ、オラは修行があっから、またあとでな!

 

バイバイ!

 


 

さっきの数倍は読み易いですよね?

 

このように、最低限の基本的なことを知っているだけでも、

読みやすい文章は書けるんです。

 

 

 

あなたも、今のまま自己流のライティングを続けていると、

 

最近ずっとアクセスや売り上げが伸びない・・・

 

というアフィリエイターとしては深刻な問題を抱えることになります。

(もうすでに抱えているかも・・・?)

 


 

間違ったライティングが完全な習慣となる前に、

基本的な最低限のライティングテクニックを知っておきましょう。

 

 

基礎ライティングテクニックその1:文字で魅せる

 

読みやすい文章を書くために気にすることは、

 

文字の見やすさ。

 

これにつきます。

 

どんなに素晴らしい内容を書いていても、

読むだけで疲れるような文章は、ユーザーに有益とは言えません。

 

 

先程もリストアップしましたが、

 

●文字の大きさを考える

●漢字を適度に使う

●改行を使う

●文字装飾を使う

 

最低でもこれくらいは意識して文章を書いてください。

 

 

 

 

しかし、どれもやりすぎはいけません

 

 

 

▲全ての文字がこんなふうに大きすぎるのも読みづらいですし、

▲必要のないところにまでわざわざ漢字を使っていては逆に見づらいですし、

▲改行も多すぎては読むのが面倒ですし、

▲文字装飾も、何でもかんでも赤文字太字にすればいいというものではありません。

 

■文字の大きさは12pt~14pt程度(当ブログは14ptです)

■漢字は、普段は漢字にしない文字を漢字にしない

■改行は2~3行、多くても5行程度

■文字装飾は、本当に重要な部分にだけほどこす

 

このように意識して書いてみてください。

 

 

 

基礎ライティングテクニックその2:中身で魅せる

 

文章力とは、本来は文章の内容・中身のテクニックのことを指します。

 

 

アフィリエイトを始めて最初のうちは、

難しいことは考えなくて良いので、以下の事を意識してください。

 

 

●専門家ぶらない

●ターゲットを具体的にイメージしながら書く

 

 

 

まずはこの2つだけを意識してください。

 

そして、先ほどの文字の見せ方を組み合わせて書いていってください。

 

 

 

人間の心理を動かす高度なライティングテクニックを学ぶ前に、

 

 

まずは読んでもらうこと。

 

 

これが重要です。

 

 

あなたの周りに、こんな人いませんか?

 

【相手がその言葉を知っているという前提で話を進める人】

 

例えば、

「昨日新しい車の試乗に行ってきたんだけどさ、やっぱり最近の車はすごいね!CVTで変速ショックも少ないし、エンジンも直噴ターボだからパワーもあって最高だよ~。」

 

という風に話す人。

 

 

「CVTって何?」「直噴ターボって何?」

 

この時点で、

「この人の話はわかりづらい」

というレッテルが貼られてしまいます。

 

 

 

 

アフィリエイトに例えるなら、

 

今日は、アフィリエイトについて、初心者の方にわかるように説明します。アフィリエイトは、アフィリエイターがASPを通じてECサイトと提携して、商品をブログやサイト、メルマガなどで紹介し、リンクをたどって商品が注文されると、ASPから報酬が支払われるという仕組みです。

 

「ASP?」「ECサイト?」

 

 

どこが初心者にわかりやすいんだ!

とツッコみたくなりますね^^;

 

 

こういう文章を、自己満足の文章と言うのです。

 

 

 

自分の持っている知識を、

ブログなどで専門家のように解説している自分に酔ってしまう。

 

 

これではアフィリエイター失格ですね。

 

 

アフィリエイターはターゲットに対して、

常に”有益な”情報を発信しなければなりません。

 

 

ターゲットが初心者ならば、用語には常に気をつけましょう。

 

 

 

 

ライティングを1から学ぶ

 

ここまで、最低限必要な基礎的なライティングテクニックをお伝えしてきましたが、

 

正直言って、文章を書くスキルなんて学んだ事はないと思います。

 

でも、まずはひたすら書いてください

 

「百聞は一見にしかず」とはよく言ったものです。

 

 

とにかく書くこと。完成度が低くても気にせず書いてください。

 

書くことで、必ずあなたの文章力は向上します。

 

 

 

 

 

教材などでキッチリ学びたい方には、

本より安い激安のライティング教材があります。

 

こちらです。

 

 

 

これはコピーライティングに関するE-Book(=パソコン上で見る本)で、  

 

学ぶことも確かに多いのですが、  

 

実は注目はこちらではなく、その特典です。  

 

このE-Bookを9月末日までに購入すると、

 

【一筆両断】という、有料のライティング教材が無料でもらえます。

 

実際に、インフォトップで3,980円で販売されているものです。

 

 

 

この教材と、先ほどのコピーライティング教材を合わせて、

 

なんと、880円です。

 

1,000円しないんです。

 

ライティングの一般書籍を本屋さんで買うより安いです^^;

 

ライティング教材をまだ持っていないという方は、 まもなく値上げするそうなので、

 

今のうちに手に入れてください。

 

 

 

 

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

もしわからない事やご相談がありましたら、いつでもお気軽にインフォ仙人までご連絡ください^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の記事があなたのお役に立てましたら、

 

↓↓是非とも応援クリックをよろしくお願い致します^^

 

※応援クリックって何?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

本日の名言

 

本日の名言はこちらです。

 

文章は簡単ならざるべからず。


最も簡単なる文章が最も面白きものなり。

名言ナビ

 

これは正岡子規の言葉です。

 

簡単にわかりやすく書かれた文章が最も面白いということですね!