責任という言葉

024

 

 

大人になれば、自分の言動には責任を持たねば!

 

これは本当によく言われることですね。

僕もよく言われました(笑)

 

 

かの有名なマーケッター、

ダン・ケネディは、

責任とはコントロール、コントロールとは責任だ

と言ったそうです。

 

 

その真意は、

自分の人生を自分の思うままにコントロールしたいのならば、

自分で全責任を負わなければいけないし、

 

全責任を負えないのなら、

自分の人生を思うままにすることも諦めろ、と。

 

 

この言葉を聞いた時、

確かにその通りだと思いました。

 

 

例えば、給料ってすでに決められていて、

自分がコントロールすることなんてできませんよね?

 

 

でもそれは、ある意味責任を放棄しているのであって、

自分の生活を自分で思うままにする

という責任を逃れているから、収入が自由にならないわけです。

 

 

逆に、アフィリエイトなどのサイドビジネスで独立してしまえば、

給料は保証されませんが、

生活は自分の思うままにすることができます。

 

自分の人生をコントロールする代わりに、

収入もある意味では自由ということになるわけです。

 

 

結局、自分はどうしたいのかっていうことですね。

 

 

給料に守られているなら、

自分の現状を周りの環境のせいにしたり、

政治家のせいにしたりしても何の意味もないですし、

 

「それなら自分で本気でやってみましょう」

って思ってしまいます。

 

 

とにかく、自分で責任をもって、

きちんとした自立心を持って生きていこうって話ですね。

 

 

大人になっても、案外自立心がない人が多いですから。

これを読んでくださっているあなたは、

是非是非、自分の人生をコントロールしていきましょう!!

 

 

 

それでは今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事を読んでいただけましたら、

応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~