人が盲目的に信じていること

どうも、インフォ仙人です。

今日は、
人々が盲目的に信じていることについてお話します。

あなたの周りにも、こんな方はいませんか??

 

今日も応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?

 

宝石店の話

Image by Colin Behrens from Pixabay

 

こんな話があります。

とある宝石店を営む店主が、
なかなか売れない商品の処理に悩んでいました。

目立つ陳列をしてもダメ、直接オススメをしてもだめ…
という状態でした。

ある日、店主がその宝石を半額(1/2)にしてくれと従業員にメモを残しておいたところ、
従業員は勘違いして2倍の値段にしてしまいました。

しかし、あとで店に戻った店主が見たのは、
見事に売り切れた棚の姿でした。

 

2倍の値段にしただけで、売れてしまったんです。

 

一体何が起こったのか、わかりますか??

 

 

人が盲目的に信じている法則

この宝石店に起こったのは、

「値段が高い=良い物」というステレオタイプ(固定観念)が引き起こした現象です。

 

多くの人は、この価値観を無意識に信じて生きています。

 

あなたにも心当たりがありませんか?

・ブランド物は品質が良いものと信じ込んでいる

・高いお金を出せばより良いサービスが受けられる

・値段が高い料理店の出す食事は美味しい

どれも決して、間違っているとは言いません。

 

しかし、絶対にすべて正しいと言えないのも事実です。

ここを意外に見落としがちなんですね。

 

 

逆に言えば、これを逆手に取る…というと表現が悪いですが、
この心理を利用したマーケティングは山ほどあります。

 

つまり、あなたも何か商品を販売する機会があるなら、
例えば3,000円などという値段よりは、
3万円と言ったほうが価値があるように思われます。

「そのほうが売れる」ということも実際にあるわけです。

 

実際、価格設定はとことん慎重にやるべきだと私は考えています。

 

ぜひ再度考えてみてくださいね♪

この記事が、改めて考えるきっかけになれたら嬉しいです^ー^

 

 

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました! 

記事を読んでいただけましたら、

応援クリックをよろしくお願い致します^^

※応援クリックって何?